Nemesis ネメシス

Nemesis ネメシス

Nemesis

Nemesis ( ネメシス ) とは、ギリシャ神話に登場する神罰の化身とされる女神。繊細で美しいその姿の中に強い義の力を合わせ持つ。

コレクションは、この女神 Nemesis のイメージから導かれる相反する2つのもの・・・「生と死」「正義と悪」「過去と現在」などをテーマにしている。

アンティークを感じさせるデザインの中に、日本の伝統素材である黒味銅や伝統技法などを織り込み、 身につける人の心の奥の強さや品位を示してくれるような「繊細さと強さを合わせ持つ」ジュエリー作りを目指す。

2007年のブランド立ち上げより、年2回のペースで新作を発表。roar・TroisOとのダブルネームなどを経て、現在、幅広い層の男性に熱い支持を受けている。

Nemesis スカル キー ペンダント

Nightmare【ナイトメア】YOMI着用 スカルモチーフのキーペンダント

Nightmare【ナイトメア】のボーカルYOMI(ヨミ、黄泉)が着用しているスカルモチーフのキーペンダントは「ネメシス」の代表作の一つ。

鍛造技術により、ねじれた支柱にネメシスのロゴを先端にあしらった技術力の高さがうかがえる。

バチカン部分に18Kゴールドを使用した存在感のある逸品で、黄泉の国の扉を開ける鍵となる。

Nemesis designer Jun Iwata

グラフィックデザイン・彫金を学び、1993年よりジュエリーデザインを始める。

2000年より自分の金属に対する思いを表現するために、ブランド「Atomic Number47」をスタート。 建造物や機械の可動部分からインスピレーションを得て作り上げる作品の数々は、異素材との融合やその独特のフォルムの美しさから、当初より国内外にて話題となる。

パリ発のブランド「マリテ・フランソワ・ジルボー」とのコラボレーションや、世界各国からデザイナー30人を選出し 「GOLD」をテーマに開催されたイタリア・ミラノでの展覧会「Camara Nazionale Della Moda Italiana」への出品を経て、2006年9月、新ブランド「Nemesis」を立ち上げる。 妥協しない物作りの姿勢と緻密なデザイン性を生かし、現在も数々の作品を生み出し、ジュエリーの新しい形を追求し続けている。

Nemesis "黒味銅"について

Nemesis 黒味銅

Nemesisに使用している黒味銅とは、銀の黒染め以外の真っ黒の部分の金属で、化学記号Cu-1As合金を黒く染めたものです。

しっかり染まっておりますが、少しデリケートなので銀磨きなどで擦ると剥がれてしまいます。一度色が剥げると再度黒く色入れすることはできません。 ロウソクの蝋を柔らかい刷毛などにこすりつけ、それを黒味銅に塗り込でケアしてください。これで光沢が出てきます。

剥がれるとピンク色の地金が少しづつ出てきて落ち着いた茶色になり、また違ったコントラストの黒になります。 でもこれが味になり、他にはないコントラストのあるジュエリーとしてお楽しみいただけます。

Nemesis 新着情報

Nemesis 有名人 着用情報

ナイトメア【Nightmare】YOMI着用のNemesis スカル ネックレス NST-002 Nemesis NST-002
¥41,040
  • ナイトメアのボーカルYOMI着用
福山 雅治さんが「容疑者Xの献身」で着用のNemesis ペンダント NST-022 Nemesis NST-022 white diamond
¥60,480
  • 福山 雅治さん着用