サングラス 技術情報 SMITH

SMITH サングラス スミス

Tapered Lens Technology SMITH サングラス

Tapered Lens Technology

大きくカーブしたレンズにあたった光線は、屈折したり歪んだりして、対象物を歪ませたり、視界の透明感を損ないます。

スミスのテーパード レンズ テクノロジーは、レンズの外側に向けて次第に薄くして光学的な焦点をずらすことで、 8ベースや9ベースのカーブをもつレンズにつきものの歪みを補正します。

その結果、光線は真っ直ぐに目に到達し、対象物の歪み、ぼやけ、距離感の不正確さを解消できます。

この技術は、すべてのシリーズにわたり、8ベースや9ベースのレンズを装備したモデルで採用されています。

8 or 9 base lens SMITH サングラス

顔を包み込むようなフレームにフィットするレンズは、かなりカーブしています。多くの場合、そのカーブしたレンズのことを8-9ベースレンズと呼んでいます。 顔を包み込むレンズは風や埃、サイドからの直射日光の影響を極力抑えます。

Polarized Lens SMITH サングラス

Polarized Lens

光線は通常ランダムな方向に振動しています。 しかし、特に水面、ぬれた道路、雪面など平らな面から反射した光は、水平方向に振動し、ぎらぎらしたまぶしいものになります。

この水平方向のギラツキを抑えるフィルター(HGR Filter)をはさみこんだSMITHの偏光レンズ(ポラライズド・レンズ)は、 99%ものぎらつく反射光をブロックします。 その結果、物体の実像を正確にとらえて目の疲れを軽減します。

このHGRフィルターの分子構造は垂直に入ってきた光のみを通す構造になっており、これがぎらつきを抑えるのです。 (垂直なブラインドのようなものです)安い偏光レンズはHGRフィルターを使っていないため、視界に歪みを生じさせ、頭痛などを招きます。

Protection from the Sun SMITH サングラス

太陽光線を正確に測定すると、我々の目に到達する波長は、紫外線、可視光線、赤外線の三つに分けられます。

このうち紫外線に、長時間さらされると、白内障などの眼病を招きます。また、短時間でも、一時的に雪盲 (せつもう)などの症状を覚えることがあります。 雪盲とは、積雪の反射光線、特に紫外線によって眼の角膜・網膜に起こる炎症や、その炎症によって目が見えなくなっている状態のことで、雪目ともいいます。

この紫外線は、さらに三つに区分されます。

SMITHのレンズは、いずれも目に有害なUVA・UVB光線を100%カットします。

UVC(波長200~290ナノメータ) UVB(波長290~320ナノメータ) UVA(波長320~380ナノメータ)
地球の大気で吸収され、目に到達しない。 日焼けのもとになる光線で、角膜によって吸収される。UVBにさらされると、一時的に角膜にダメージが及ぶ。 目の水晶体で吸収される。その場合のダメージはゆっくりと回復する。しかし、UVAのおよそ1%が網膜に到達し、深刻なダメージを与える。

Techlite Lens SMITH サングラス

STREET / STREET METAL

高品質のボロシリケイト素材を精密機械で理想的な薄さに研磨して作られたのが、軽量なテックライト・レンズです。 さらに、衝撃吸収力を高めるため硝酸の溶液でコーティングしています。

そのため、クリアな視界を確保しながら、傷がつきにくく、きわめて軽量なレンズに仕上がりました。

Carbonic Lens SMITH サングラス

SLIDER / SPEED CARBONIC

ゴミやホコリによる傷がつきにくく、軽量さ・視界のクリアさの両面でANSI基準を凌駕しています。

Grilamid Frame SMITH サングラス

SLIDER / SPEED CARBONIC

グリラミッドは、丈夫で弾力性があり、軽量で高温下でも変形しにくいフレーム素材です。

Hydrophilic Megol SMITH サングラス

SLIDER / SPEED CARBONIC

ゴム製のノーズパッドとテンプル・エンドには、水分を吸収する性質を持つハイドロホリック・メーゴルが用いられています。 激しいスポーツで汗をかいても、粘着性がでて、サングラス本体が顔からズレにくくなります。